ニコデモ  礼拝メッセージ


   「二コデモ」 ヨハネの福音書3章:1~21節
         
  二コデモはパリサイ人で議会の議員でしたから、ユダヤ社会のエリート

  でした。そのニコデモが人目を避けて、夜イエス様の所に来ました。

  どうして彼は人目を避けてまでイエス様の所に来たのでしょうか。

  それは、神への真実な信仰を求めと、イエス様に神の権威を見たから

  でした。メシヤを待ち望む深い信仰が、プライドを越えて求める謙遜

  をも生み出したことでした。


  彼はイエス様に「あなたは神のもとから来た教師だと思います」と、

  信仰を告白しましたが、イエス様は「人は新しく生まれなければ神の

  国を見ることはできない」とその告白を否定しました。

  万難を排してイエス様のもとに来た二コデモでしたが、イエス様の答え

  は理解できないものでした。


  では、彼の問いかけは無駄だったのでしょうか。
  いいえ。その後の二コデモの行動から信仰に導かれた姿がうかがえます。
  

  ヨハネ7:50では、イエスは誰かという議論でパリサイ人に抗議して、
    イエス様を擁護しました。この時は人目をはばからず自分の立場

    を表明しました。
  ヨハネ19:39では、イエス様を十字架から降ろして埋葬の準備をしまし

    た。十字架刑に処せられたイエス様を埋葬する勇気は絶大です。      

      
  あの夜、頭では理解できなかった神の国の奥義が、聖霊の働きで彼の上

  に実現したのでした。

  すなわち「風(聖霊)が思いのままに吹いて彼の魂に触れ」ヨハネ3:8

  「彼は新しく生まれ変わって」ヨハネ3:3

  神の国を見ることになったのでしょう。

  

  彼は、かつて夜イエス様のところに来た二コデモとは別人のような勇敢

  な信仰者に成長していたのでした。