聖書の時

  

  聖書の時は天地創造から終末までと創造以前と終末以後も含んでいます

    天地創造と終末までは時間の世界です

    創造以前と終末以後は永遠の世界です


  一.旧約聖書の世界

   1.天地創造は悠久の過去です

     誰も見たことのない、いわば、過去に起きた事への啓示です。

     創世記1~11章の記事がこれに相当します


   2.創世記12章以後は、歴史の世界だと言えます。

     現在のイスラエルの祖先、ユダヤ人の歴史が書かれています。

    

    旧約の歴史の概要

    紀元前2000年頃~400年頃までのユダヤの歴史

    ①アブラハムと四代の一家族の歴史…創世記

    ②一族のエジプトでの生活とエジプト脱出…出エジプト記

    ③国家形成と、南北分裂から国家の消滅…サムエル記以降

      北イスラエルはアッシリアに敗北→消滅

      南ユダはバビロビアに敗北→バビロン捕囚

    ④バビロン捕囚からの帰還と神殿再建


  二.中間時代

    旧約聖書が終わって、新約聖書が始まるまでの約400年間は

    聖書に書かれていません。これを中間時代といいます。

    世界史では、主にギリシャ時代です。

    中間時代には、新約時代に影響を与えた重要な出来事がありました。

    シリアの圧政に抵抗して独立を勝ち取る。

    ローマの介入によって独立を失うなどです。


  三.新約聖書の世界

    キリスト紀元初年から紀元100年頃までのキリスト教の歴史

    ①四つの福音書…キリストの降誕から十字架、復活、昇天まで     

    ②使徒の働きと書簡

     キリスト教会誕生の初期の歴史…使徒の働き

     各地のキリスト教会への教えと奨め

    ③黙示録…終末と終末以後の預言

    

  *西暦はキリスト降誕を起点としたもので

   A.D.は「主の年において」という意味のラテン語の頭文字です

   B.C.は「キリスト以後」という意味の英語の頭文字です。

   しかし、初期の計算に誤差があったため、実際のキリストの誕生は

   紀元前4年~7年頃だったということが分かっています。