キリストの権威






  先週の説教   「キリストの権威」 1.25 
              マルコの福音書1章21~28節
   
   イエス様がカペナウムで教えを初めると、人々は 律法学者のようで

  はなく、権威ある者のようだと言って驚きました。

  どういう意味でしょう。
   
   律法学者の教えはモーセの権威をたてにして、律法の知識に終始

   するものでした。

    
  しかし、 正しい権威は人を圧迫するものではなく、神の意志を実現する

  ものです。イエス様は悪霊につかれた人を悪霊から解放して、愛による

  権威をあらわされました。

  また 「知識は人を高ぶらせ、愛は人の徳をたてる」と言われます。

  人々は律法学者の知識偏重とイエス 様の愛のちがいをも感じました。
  子供や病人など弱い立場の者ほど、愛と知識の違いをキャッチします。


  身分の高いわけではない一般の人々。

  その人々はイエス様の愛に敏感に反応して、借り物ではない神の権威を

  感じ取ったのです。     
        
  イエス様は今も同じ愛と権威をもっています。

  その恵みが、今のあなたの生活にも幸いをもたらしますように。